社長ブログ

ブログ内検索

2006年09月14日 クズの威力part5

20060914-1.jpg

 電柱の支線をよじ上っているクズ、どこまで伸びていくのでしょうか。
 ところで普段あまり気にしない電線の高さには何か規定が?
 調べたら下記に。

有線電気通信設備令第8条
「架空電線の高さは、その架空電線が道路上にあるとき、鉄道又は軌道を横断するとき、及び河川を横断するときは、総務省令で定めるところに寄らなければならない。」
電気設備に関する技術基準を定める省令第25条
「架空電線,架空電力保安通信線及び架空電車線は,接触又は誘導作用による感電のおそれがなく,かつ,交通に支障を及ぼすおそれがない高さに施設しなければならない.」

 でもこれだけでは具体的にどれだけ離したらいいのかわかりません。さらに調べると下記にありました。
有線電気通信設備令施工規則第7条
有線電気通信設備令第8条に規定する総務省令で定める架空電線の高さは、次の各号に寄らなければならない。
機_誘電線が道路上にあるときは、横断歩道橋の上にあるときを除き、路面から5メートル(交通に支障を及ぼすおそれが少ないと場合で工事上やむを得ないときは、歩道と車道との区別がある道路の歩道上においては、2.5メートル、その他の道路上においては、4.5メートル)以上あること
供_誘電線が横断歩道橋の上にあるときは、その路面から3メートル以上であること
掘_誘電線が鉄道または軌道を横断するときは、軌条面から6メートル(車両の運行に支障を及ぼすおそれがない高さが6メートルより低い場合はその高さ)以上であること
検_誘電線が河川を横断するときは、舟行に支障を及ぼすおそれがない高さであること

 道路を横断したりする場合、5m以上離す必要がありました。横断歩道上だと3m、鉄道だと6m以上。いろいろ取り決めてあるものですね。
電気設備に関する技術基準を定める省令(通称、電気設備技術基準)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H09/H09F03801000052.html
有線電気通信設備令施行規則
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S46/S46F04001000002.html
 仕事柄、送電線との距離(離隔距離、電圧等)は気にするのですが、こういった電線の高さは知りませんでした。電柱や電線の高さを覚えておくと役に立つことも?
 ところで中古住宅を購入したときに気になるのが既にある電柱の位置、これを移そうとすると場所がたいへんかもしれません。また、移設費用がかかることもあるでしょうし。
 損害保険の担当者の話によれば電柱に車をぶつけて破損させたら途方もない修理金額(特に停電による補償費用)が請求されることもあるそうですから電柱の位置にちょっと注意したいものです。

この記事へのコメント

書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきますので、ご了承下さい。

お名前
E-MAIL(非公開)
URL
タイトル
コメント
  投稿キー    [キー入力]
 
迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーは9tfcです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。