社長ブログ

ブログ内検索

2006年10月25日 光ケ原高原

20061024-2.jpg

 飯山市から関田垰を越えた先の光ケ原高原(新潟県上越市旧板倉町)にある記念のモニュメント。
 この辺、晴れた日の景色は絶景ですが超豪雪地帯でいやになるほど雪が降ります。飯山市温井地区から関田垰を越えて光ケ原高原に抜ける県道95号は当然のことながら冬期閉鎖。地元(温井地区)の人に言わせればあまりに雪が多いのでこの辺にはスキ−場もないとか。
 ここにある記念碑によればこの高原で2001年に映画「突入せよ!あさま山荘事件」のロケが行われました。12月の極寒の中、おこなったとのことですから撮影もたいへんだったことでしょう。写真では実際に建物の外壁を破るために集められた鉄球と撮影用の鉄球が仲良く並び、記念碑とともに展示してあります。この実際に集められた鉄球は長野市の建設会社が建物解体で使用していたもの。詳細は下記サイトをご覧ください。
http://www.jjp.co.jp/bunka/asama.html
 そういえば最近、鉄球を使った建物の取壊しはほとんど見られなくなりました。これは建設リサイクル法が施行され、建築物等に係る分別解体等及び再資源化が義務付けられたためミンチ解体の代表的な鉄球を使えなくなったせいでしょう。
http://www.suishinkaigi.jp/system/recycle/index.html
 鉄球を使って建物を取壊ししていたことは、あと十数年もすれば信じられない出来事になるかもしれません。

この記事へのコメント

書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきますので、ご了承下さい。

お名前
E-MAIL(非公開)
URL
タイトル
コメント
  投稿キー    [キー入力]
 
迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーはotknです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。