社長ブログ

ブログ内検索

2007年07月17日 美ヶ原高原

 美ヶ原(うつくしがはら)高原(長和町付近)のビーナスラインから。標識はこの道路の特徴を現しているでしょう。ビーナスラインは蓼科高原、白樺湖、車山高原、霧ヶ峰といった高原の観光地を結び、四季折々の美しさをみせてくれます。ただ、シーズン中の渋滞はひどくいやになるくらい。
 前々からどうして美ヶ原という、きれいな名前なのだろうと思ってました。
 百科事典ウィキペディアによると「古来、松本周辺の人々によって東山または王ヶ鼻と呼称されてきた。美ヶ原と呼ばれるようになったのは、1921年に木暮理太郎が、日本山岳会の会報『山岳』に登山の記録を載せてからである。」と記述。
 1921年といったらまだこの道路もなく未開発に近い状態だったでしょう。
 東山高原というより美ヶ原高原といったほうがインパクトはあります。

20070717-1.jpg

 ところでここは八ヶ岳中信高原国定公園内にあり、県が維持管理しています。
 国定公園も国立公園と同様、普通地域と特別地域に分かれそれぞれ規制が異なり、特別地域は種類によって建ぺい率及び容積率が変わってきます。
例えば第2種特別地域ですと
敷地面積500嵬に:建ぺい率10%以下、容積率20%以下。500岼幣1000嵬に:建ぺい率15%以下、容積率30%以下。1000岼幣紂Хぺい率20%以下、容積率40%以下。
これが第3種特別地域ですと
敷地面積いかんにかかわらず建ぺい率20%以下、容積率60%以下。

 内容がわからなくても第2種より第3種特別地域のほうが緩いことはおわかりなると思います。このほかに高さ制限(10m以下)、1区画面積制限、後退距離(隣地や道路より離す距離)などいろいろな制限が。
 少し専門的になりますが、高さは10m以下で建物の高さは2階以下に制限されていますのでどうしても3階建を建てたい場合は地下を作らざるをえないでしょう。別荘地にありがちなオーディオ室は地下のほうが逆にいいかもしれませんけど。
 仕事柄、国立公園や国定公園というと景色以上にどういう規制になっているのか気になってしまいます。
引用参考文献:長野県自然環境保全条例、長野県立自然公園条例、長野県立自然公園条例施行規則

この記事へのコメント

書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきますので、ご了承下さい。

お名前
E-MAIL(非公開)
URL
タイトル
コメント
  投稿キー    [キー入力]
 
迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーはfmbhです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。