社長ブログ

ブログ内検索

2007年10月14日 ボクシングの裏方

 木島平村高石地区(2007/9/18撮影)のようす。ここは私の実家近く、横にある川でよく魚取りをしました。私の原点のところかもしれません。

20071014-1.jpg

 自分のサイトを開設してから今日でちょうど2年(お祝い?)が経ちました。早いものです。その間ブログの更新や不動産あれこれのコーナーにファイル追加したりといろいろ努力?してきたような、きてないような。
 ブログも当初は週1,2回の予定が毎日のように更新するようになってしまいました。閲覧者が数少ないのにもかかわらず。
 もう少ししたらサイトの構成を一部見直しする予定です。
 ところでよく見ていたボクシングのサイトが7月末に閉鎖されて大ショック。
 これはよくできたサイトでいつも感心してました。サイトの運営者によると続けるのにたいへんな手間がかかり仕事や体調面への影響があるとのこと。たしかにブログや記事を毎日更新するというのはたいへん。私は休みながらでもなんとか続けたいと思っています。
pacquelmatador
http://blog.goo.ne.jp/unomas
 東京にいた頃、一時期ボクシングジムに通っていたこともあってかボクシングが大好きでテレビの中継(wowow)は必ずといっていいほど見ています。たまに昔のビデオ(マイクタイソン初期、ハグラー、レナード、ハーンズ等)も見たりと。それに実際の試合(後楽園等)も何回か。風呂上がりなどにシャドーボクシングの真似みたいなこともついやってしまいます。
 最近、自分の体重がライトヘビー級に達し、以前(10年前)はミドル級(72.57kg)で戦えたのになと昔を回顧しています。ボクシングファンですと人の体重(例57kg)を聞くと「何級(例プロフェザー級)で戦えますね」と言ってしまいます。どうでもいいことですが。
 プロボクシングの主要な世界戦はWBA・WBC・WBO・IBFの四団体があってルールも微妙な違いがあります。例えば前日計量して試合当日朝も計量する団体(IBF)があったり、なかったり。朝計量しないと前日たくさん食べて1日で何キロも増える人がいるみたいですし。
 外国では有名な選手でも体重オーバーのせいでノンタイトルマッチになったり、多額な罰金を受けても平気な人がいるので不思議です。日本では考えられませんが。
 それに試合中の休憩中にドリンク制限(特にスポーツドリンク)があったりとか。水だけではなく団体によってはスポーツドリンクの許されていることもあります。
 1分間の休憩時に選手を見ていますと意外と面白いですね。裏方のセコンドにも技術力の差があって、テレビ中継で解説者のジョー小泉氏は「セコンドはだめですね。あのやり方では血が止まりません」「血止め薬の塗り方がへたですね」「もっと深呼吸させなきゃ」「ガードがかたいので相手の肩を狙わなきゃ」のようなコメントがあって裏方のたいへんさが伝わります。ただ、休んでいるだけではないのですね。この前の試合ではセコンドと選手がつかみ合い寸前のけんかをやってました。
 先日の試合(内藤VS亀田)は同姓の内藤大助選手がでるので応援して。不思議なもので同姓ですと何か親近感をもったり、応援したくなるところが誰でもあるでしょう。
20年くらい世界戦や日本選手権を見ていますが1ラウンド減点3(減点2は何回か)は初めて。通常失格になってしまうだけに議論の呼ぶ試合だったかもしれません。
 ボクシング中継は裏方にも注目してみるとちょっぴり楽しくなるかも。
参考サイト
リング・ジャパン:http://www.ring-japan.com/

この記事へのコメント
Re:ボクシングの裏方 by ルン

‘内藤さんとボクシング’

合わないようで合ってる気がします。


>先日の試合(内藤VS亀田)

「なべやかん」 という人のブログが話題になっているようですね。
私も開けてみようとしたのですが、アクセス殺到のため見られませんでした。
再度チャレンジの予定です。

ルン様 by 内藤

格闘技系は大好きです。小学生の頃は友達とよく「足4の字固め」のまねをしてました。これ痛くて。それにコブラツイストも。テレビ中継のせいだったと思います。

Re:ボクシングの裏方 by モリノブ

 ブログ2周年おめでとうございます。私は3年たらずくらいでしょうか。ブログは不思議な世界で、新しい発見もあれば、つまらないなあと思うのもありますね。人間性が出るのでしょうか。内藤さんのページは初めはなんて固いページだろうと思っていたのですが?(すみません)独特の追求心が斬新で、写真もきれいで(私の好きな風景ばかりです)興味深く拝見させていただいています。いい加減な私には驚きでした。ときどき妻に、あっ内藤さんの真似をしている、と指摘されたりします。
 これからも楽しみにしております。

ノリノブ様 by 内藤

コメントありがとうございます。ブログを始める前は人のひとりごとを読んでもつまらないと思ってましたが、始めてみると書いている自身が楽しんでいることに気づきました。それに先生や人のブログを読むことも参考になります。これが趣味の域に達しているのかもしれません。

書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきますので、ご了承下さい。

お名前
E-MAIL(非公開)
URL
タイトル
コメント
  投稿キー    [キー入力]
 
迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーは5ikyです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。