社長ブログ

ブログ内検索

2007年10月16日 フォレスト

 長野市飯綱高原にあるフォレストミュージアム(森林博物館)から。ハルニレ、カラマツ、ハンノキ、ドイツトウヒなどいろいろな木が植生しています。博物館といったら箱物のイメージしか思い浮かびません。こういったところは若い頃でしたら興味がわかずおそらく素通りしていたでしょう。

20071016-1.jpg

 最近でもないですがカラマツ林のパイロットフォレストや樹木と作物を混植する「アグロフォレストリー」など何とかフォレストという試みが増えています。そういえば何とかフォレストという名前がついたマンションが多いですね。おそらく響きがいいのでしょう。
パイロットフォレスト
http://www.hokkaido.kokuyurin.go.jp/kyoku/news/pf50sinpojiumu.html
 このフォレストミュージアムでハルニレという樹木を初めて見ました。寒冷地に多いとのことですから高原にはよく生えているようで私が知らなかっただけかもしれません。
 この木、別名エルムといい、イギリスやアメリカには多いようです。エルム川、エルム通り、映画「エルム街の悪夢」などなど。そういえばケネディ大統領が暗殺(1963)されたのもエルム通り。下記サイトには「少年よ、大志を抱け」で有名なクラーク博士は札幌にハルニレの木が多いので驚き、故郷を思い出して保護したとか。
北海道大学
http://www.hokudai.ac.jp/fsc/bg/what/what.html
 同じニレ科にアキニレがあり、こちらももう少し温暖のところに生えるそうです。
 寒冷地で育ちやすいハルニレは温暖化に対応しにくいでしょうね。
 ちなみに同じニレ科にはケヤキ、ムクノキなどがあり、ちょっと似ています。
 平地では庭木になりにくくあまり知られていませんがその土地に定着してひっそりと森林を形成しています。

この記事へのコメント
Re:フォレスト by モリノブ

 ハルニレは北海道の樹の写真でよく見かけるものでしょうか?
 丹波地方では森林に近いところのドライブが多いのですが、杉と松くらいしか知らなくて、困ります。

モリノブ様 by 内藤

ハルニレは長野県では高原や高地にしか見られません。北海道には平地に多いそうですのでケヤキみたいな木でしたらハルニレだと思います。樹木は種類が多く、どれも似ているので判別がよくできないで仕事でも困ります。

書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきますので、ご了承下さい。

お名前
E-MAIL(非公開)
URL
タイトル
コメント
  投稿キー    [キー入力]
 
迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーはeijbです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。