社長ブログ

ブログ内検索

2007年11月12日 初雪は

 志賀高原にある木戸池付近の山(11/9撮影)のようす。シラカバ林が針の山のように見えます。紅葉も終わり、あとは初雪を待つだけ。

20071112-1.jpg

 今年は暖かくてこの日もジャンパーなしでこの辺を動き回ってました。標高1620〜1650mくらいあるにもかかわらず。
歩きながら長野県で初雪(山除く?)が早いのはいつ頃だろうと思い、ちょっとだけ調べてみることに。
 文献(信州の気候百年誌)によると最も早いのは軽井沢測候所で1986年10月23日、長野地方気象台では1930年10月31日。降雪の平年は11月17日〜24日の間が多いそうです。一方、最も遅かったのは飯田測候所で記録した1986年12月27日、長野地方気象台では1942年12月11日とか。1942年といえば戦前の話、昔も異常気象の時代があったようです。
 また、文献に雪に関する歴史上の異変が記述されています。参考までに。
 1230年6月16日:美濃国(岐阜県)で雪が降った。北条泰時は時ならぬ雪に大いに畏怖して徳政を行うよう沙汰をした。
 1477年北陸に厚さ3cmの赤い雪が降った。

 赤い雪とは不気味ですね。今でも恐れおののくと思います。
 もうそろそろスタッドレスに履き替える時期かもしれません。車を買い換えたので早めにしようと。
引用参考文献:長野地方気象台「信州の気候百年誌」昭和63年10月、笹本正治著「中世の災害予兆 あの世からのメッセージ」55p吉川弘文館

この記事へのコメント
Re:初雪は by ルン

赤い雪というのもブキミですが、写真のシラカバ林も何となくコワイです。

1つ質問なのですが
「スタッドレスタイヤ」 と 「スノータイヤ」 は同じものなのでしょうか。
もしかして、呼び方が違うだけ??

Re:初雪は by モリノブ

 スタッドレスタイヤを使ったことがないのですが、初雪あたりで準備するものなのですね。乗り心地はどうなのでしょうか?
 異常気象と言われていますが、こちらはダムの水もまだまだ少ないようです。
 

ルン様Re:初雪は by 内藤

今、スノータイヤといったらスタッドレスをさします。昔はスパイクタイヤをさしましたが乗用車の装着は禁止されています。ちなみにバイクはスパイクタイヤが許されていますので毎年、私のバイク(yamaha100)も交換しています。履き心地は普通タイヤに比べちょっと劣りましてスピードがでにくいことがあります。タイヤ交換は慣れましたが、最近はガソリンスタンドでやってもらう人が増えました。

モリノブ様Re:初雪は by 内藤

仕事柄、山に行くことが多いので早めに交換します。雪があるないにかかわらず1年中同じタイヤ(スタッドレス兼用・タクシーなど)をはいている車もあります。乗り心地は少し劣ります。地面の接着面が少ないからかもしれません。

書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきますので、ご了承下さい。

お名前
E-MAIL(非公開)
URL
タイトル
コメント
  投稿キー    [キー入力]
 
迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーはpmv0です。上記の「投稿キー」にご記入下さい。