社長ブログ

ブログ内検索

2008年01月11日 登山届け

 上田市菅平高原にある根子岳(2207m)や四阿山(あずまやさん・2354m・100名山)の登山届(2007/4/5撮影)。山に登るときは登山計画書を出しますが、このような質素なポストに出すことが多いと思います。
 登山届というと管理事務所のような所で人がいて手続するようなイメージがないでしょうか。私はそう思ってました。このように簡単にしないと面倒くさがって出さないのでしょうね。
社団法人日本山岳会
http://www.jma-sangaku.or.jp/jimu/article/tozantodoke.html

20080111-1.jpg

 昨日、ニュースで遭難情報が流れてました。最近、遭難事件が増えているとか。
 どのくらい増えているのか下記サイトでちょっと見てみました。
長野県警察山岳遭難情報
http://www.pref.nagano.jp/police/sangaku/sangaku.htm
平成9年:99件
平成10年:107件
平成11年:131件
平成12年:142件
平成13年:148件
平成14年:155件
平成15年:179件
平成16年:139件
平成17年:166件
平成18年:173件
 確かにニュースのとおり増えているようです。この遭難のうち、例年50〜60%占めているのが転落や滑落。私の知人(不動産鑑定士)も南アルプスで遭難(ブログ2006/3/28冬山)しました。山登りはしないのでわかりませんが、突然おこるのでしょう。
 それと遭難したとき救助用ヘリコプターが着陸できない場所が多いようで、ワイヤーにつかまって救助されるとか。このワイヤーの長さ90m、私だったら卒倒しそうです。でも山の上にある景色はすばらしいでしょうね。
長野県警察航空隊
http://www.pref.nagano.jp/police/kouku/05qanda.htm

この記事へのコメント
Re:登山届け by モリノブ

 山の遭難のニュースは痛ましいですね。私の従兄弟が山好きで、親戚一同が心配していました。どんなベテランでも遭難するみたいで、でも魅力があるのでしょうね。旅の仙人、水津さんも山好きだったようです。

モリノブ様Re:登山届け by 内藤

昔、植村直己さんのファンで体験記はよく読みました。そういえば植村さんも冬山で遭難しました。それだけに冬山の魅力は山登りする人しかわからないような気がします。
私は寒いところがだめなので夏山はともかく冬山は登る気がしません。
水津さんも山好きだったのですね。生きておられれば是非お話をお伺いしたい人でした。

書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきますので、ご了承下さい。

お名前
E-MAIL(非公開)
URL
タイトル
コメント
  投稿キー    [キー入力]
 
迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーは70dkです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。