社長ブログ

ブログ内検索

2008年01月13日 休廃止したスキー場

 飯綱高原スキー場(2007/3/6撮影)のようす。写真で白く長方形に写っている部分が里谷多英コース、これが今年3月末頃のシーズン終了後で閉鎖されることが決まっています。急斜面でこぶが多く上級者しか利用しにくいことも影響しているようです。
 このコースは1998年「長野オリンピック」時のフリースタイル・モーグルの会場となりました。その際に日本人女子選手として冬季オリンピック史上初の金メダルを獲得した功績を称えて命名されたもので地元ではよく知られたところ。あの興奮から10年が経ちますから早いものです。
里谷多英コース廃止
http://www8.shinmai.co.jp/ski/2006/11/10_003468.html

20080113-1.jpg

 今、県内のスキー場は廃止(山ノ内町のかんばやしスキー場やごりん高原スキ−場)されたり野沢温泉村のように一部ゲレンデを閉鎖したりすることが増えています。昨日のブログにも載せていましたが、これだけスキー人口が減っていると仕方ないのかもしれません。
 昨日のスキー場の統計資料を引っ張り出していたらいろいろ資料が出てきました。
 その中で昭和44年の資料(長野県商工部観光課)をみていたら下記のような懐かしいスキー場(長野県北信地区のみ)がずらり。長野市在住の方でしたら「地附山にもスキー場があったの」と思われるでしょうか。
 この中で飯山国際スキー場は高校生の頃、学校の授業でよく行きました。山道をスキーと靴をかついで。でも当時よくまあーあんな体力があったものだと感心しています。
 今は下記のどのスキー場(括弧は休廃止年)も休廃止されてありませんが、こんなところにスキー場があったんだと再認識してしまいます。こんな昔のことでも位置や場所を知っていると仕事で役に立つことがあるから不思議なものです。
・長野市:地附山スキー場(1970)
・坂城町:和平スキー場(1969)
・信濃町:柏原スキー場(1992)
・飯山市:飯山スキー場(1972)、信濃平スキー場(黒岩スキー場含む2002)、北飯山スキー場(1972)、小境スキー場(1983)、飯山国際スキー場(2002)
・豊田村(現中野市):涌井スキー場(1978)、赤坂山スキー場(1970)、大平スキー場(1978)
・野沢温泉村:七ケ巻スキー場(1981)
参考資料:小山泰弘氏執筆箇所「信濃第58巻第4号・長野県における休廃止スキー場の実態とその後の植生変化」信濃史学会

この記事へのコメント
Re:休廃止したスキー場 by かわいひふみ

七ケ巻スキー場を探っていたら,貴社のサイトに出会う。70歳の今日までスキー場のハシゴを楽しみ、全国の200余箇所を滑りましたが最近の関心はスキー場の存廃。資本の移転など。法律の網もあって簡単に撤退できぬようですね。
七ケ巻は昔船で行き来していたと思います。15年ほどまえ、野沢スキー場からツアーコースがあるといううので尾根を快適に滑っていったら道迷い.指導標もみつからず集落になんとかたどりついた苦い思いでも。昨年古本屋で同スキー場の戦前?のパンフレットを見つけニンマリ。

かわいひふみ様Re:休廃止したスキー場 by 内藤

メールありがとうございます。かわい様おっしゃられるとおり七ケ巻あたりは千曲川の浅瀬で渡し場があったようです。七ケ巻出身の叔母がいて「ななまき」と今でも言っています。各地の廃止されたスキー場の存在すら忘れ去れようとしているのが何か悲しく思います。

書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきますので、ご了承下さい。

お名前
E-MAIL(非公開)
URL
タイトル
コメント
  投稿キー    [キー入力]
 
迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーは8vilです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。