社長ブログ

ブログ内検索

2008年08月05日 工場財団4

前回と同じ場所から。写す向きを変えただけですが、それでも千曲川の流れがいい感じ。

20080804-1.jpg

工場財団の組成物件で土地建物以外のものはどのようなものがあるか?が今日のテーマ。
工場財団目録の表示については工場抵当登記規則第8〜13条に定めてあります。
工場抵当登記規則
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/strsearch.cgi 
では具体的に表示例を見ていきましょう。
・工作物
 (例)所在の土地:長野市北尾張部842 種類:水槽工事一式 構造:コンクリート製、面積又は延長:11立方メートル
 種類には給水タンク、煙突、塀、土間コンクリート、冷却水配管配水、ガス配管工事、鋳造機用ピット、駐車場工事等あります。特に駐車場工事の金額は工作物の中でも群を抜きますので評価にあたっては留意する必要がありそうです。
・機械器具
 (例)種類:油圧ユニット 構造:鉄製直結式 箇数又は延長:一基 製作者の氏名又は名称:何々製作所 製造年月:平成20年8月 記号番号(財産番号):TN001 その他: 配置図番号:1
 種類にはクレーン(レールも)がよく見られます。大きさは1tのものから20tのものまでさまざま。当たり前ですけどトン数によってクレーンを支える鉄骨は強固なものにしなければなりませんし、天井走行式だと建物の構造にも影響します。ほかに熱処理用ダクト、配電盤、変圧器、ボイラー、キュービクル、ヒーター類、コンプレッサー等が製造業に多い種類でしょう。
・登記船舶
 種類名称:汽船何丸 船籍港:何市 船質:鋼 総トン数:何トン 純トン数:何トン
・地上権
 土地の表示:何市大字何字何何番 地上権の登記の順位番号:何番
・賃借権
 賃借物の表示:何市大字何字何何番家屋番号何番 賃借権の登記の順位番号:何番
賃借物の表示:汽船何丸総トン数何トン純トン数何トン船籍票番号何号 存続期間:満15年 借賃及び支払時期:1カ月金何円毎月末日払 設定の年月日:昭和何年何月何日 賃借人の住所氏名:何市大字何字何何番地 何某
・工業所有権
 種類:特許権 名称:何々式 番号:第何号 原簿登録年月日:昭和何年何月何日
・登録自動車
 車名:何 型式:何年式何 車台番号:何々第何号 原動機の型式:何々 登録番号:第何号 使用本拠の位置:長野市北尾張部842番地
 上記のうち、登記船舶、地上権、賃借権、工業所有権、登録自動車は経験がないので文献を引用(一部省略)にしました。
 ちなみに工場財団登記の証明書を取るときは工場図面も忘れずに。
 一般には全くなじみのない工場財団をちょっと特集してきました。ブログでやると条文や解説書を読んだりするので自分の勉強になっていいのかもしれません。
引用参考文献:香川保一編著「全訂不動産登記書式精義下」894p〜896pテイハン

この記事へのコメント

書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきますので、ご了承下さい。

お名前
E-MAIL(非公開)
URL
タイトル
コメント
  投稿キー    [キー入力]
 
迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーはsldzです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。