社長ブログ

ブログ内検索

2010年06月06日 中国旅行2

 大連大広場前にある旧大和ホテルのようす。
 中国という国は、こういった古い建物でも使い道があれば取り壊さず、有効利用するのですからすごいものです。
 現地で買った絵はがき(大連の昔日の面影)には、ホテルの屋上に煙突が二つ見られますほか、前に馬車が止まっていました。それに周辺には今より多くの街路樹が配置されていました。植栽の技術は、まだまだのようで。
 ガイドさんの話によると、この広場、パリをまねて当初ロシア人(1914年竣工)が造ったもので夏になると大連へロシア人が大挙して海水浴に訪れるそうです。
大連中山広場近代建築群
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%80%A3%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E5%BA%83%E5%A0%B4%E8%BF%91%E4%BB%A3%E5%BB%BA%E7%AF%89%E7%BE%A4

20100606-1.jpg

 文献(遙かなり大陸)によると
「昭和7年の夏、私は東拓沙里院支店の金融係に配属された。さっそく鑑定の修習をさせられたが、その年9月15日、従来鑑定基準と定められていた『鑑定提要』が廃され、新しく『鑑定規程』が制定実施された。『鑑定規程』は第一条より第百十条に条文規定され、十二章に分かれていた。そして、第四章・田畑(沓・田)、第五章・宅地(垈)、第六章・工場財団、第七章・鉱業財団、第八章・鉄道財団及び軌道財団、第九章・生産物、有価証券(倉庫証券)で、それぞれについて評価基準を明確に規定していた。(略)
 かくて私は、十数名の同僚とともに制度最初の鑑定員に任命された。鑑定員は数名の補助者を部下として有していたが、鑑定員の署名押印がなければ鑑定評価書は有効でないと規定されていた。
 鑑定員になった当初は、有名な”アメリカの死んだ日”を発端とする世界恐慌の二年後であり、わが国でも台湾銀行、第十五銀行、渡辺あかじ銀行等々の銀行が取付けにより預金支払不能となる金融恐慌に襲われ、金融経済界は不況のどん底にあった。したがって整理を要する焦げ付き不良債権が多く、担保処分のための鑑定評価が多かった。」
 
 と師匠は鑑定員制度始めての鑑定員となります。
 不動産鑑定士というと昭和38年(不動産の鑑定評価に関する法律制定時)頃からの新しい仕事と思われている方がいらっしゃると思いますが、既に金融分野では明治時代から活躍していました。世界各国、担保評価においては必要な業務だからかもしれません。
 当時、師匠の話ですと担保物件は農地が多かったほか、林地(立木含む)、市街地の土地建物、工場機械器具、工場財団、鉱山、鉱業財団、その他漁業権の権利など様々でした。
 また、同文献に「鑑定評価方式は現在の三方式を採用していたが、三方式の求心的アプローチでなく、収益還元法を中心とし、取引事例比較法(売買事例と称していた)及び原価法によって求めた売買価格と積算価格は、おおむね参考価格として鑑定評価額を決定するようになっていた。したがって、中心となる収益還元法の適用方については詳細、具体的に手法が規定されていた。」とあります。
 このやり方、今の商業地評価に類似しています。評価に移り変わりはあっても本質的なものに変化はないのかもしれません。

 師匠から、夕方になると「内藤君、ビール買ってきて」と言われ、事務所で経験談を聞かされました。特に朝鮮、工場・鉱業財団、機械器具類の話はいつも興味深いものでした。それに朝鮮の虎、鉱物、工場経営の話は今でも思い出します。満州、朝鮮、帰国後の仕事等話題がとにかく豊富な人でした。
 師匠は、現地で朝鮮語を覚えていました。日本での仕事(ビル賃料)の際、両当事者が朝鮮の人で猛烈な口げんかを始めたので朝鮮語で一喝したら両当事者が驚き、話を聞くようになったそうです。そういえば私の父も現地(満州・捕虜時代)でシナ語をおぼえていたため中国人の会話(明日シベリアに護送)を聞き、直ぐに仲間とともに逃げてきました。

 夕方から事務所(新宿)で酒盛りが始まるものですから、ある時、知らない人が訪ねてきましたが驚いて入れなかった事がありました。練馬のM先生はよくサントリーのダルマを持ってきて、話に加わってました。
 あまりに頻繁に続いた時期があって、時には「用事がありますので今日は帰ります」と言って帰ったことがありました。今思えば惜しいことをしたなと。
 案外、古きを知ることは無駄でないような気がします。
<文献>
大河内一雄著「遙かなり大陸−わが東拓物語」23〜24p,績文堂

この記事へのコメント

書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきますので、ご了承下さい。

お名前
E-MAIL(非公開)
URL
タイトル
コメント
  投稿キー    [キー入力]
 
迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーはqgjwです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。