社長ブログ

ブログ内検索

2010年08月09日 最近の研究成果

 写真(4/8撮影)は白馬村どんぐり村別荘地入口近くから。
 8月に不動産専門雑誌「Evaluation.NO.38」が発売となりました。
プログレス:http://www.progres-net.co.jp/eva.html
 これに「土砂災害危険箇所の確認について」と題した論文を発表しています。この論文の中に白馬村どんぐり村別荘地からの写真が掲載されていて、ここから見る景色がとても気に入っています。春頃は特に絶景でしょう。
 論文に書いていますが、絶景だから地価が高いというわけではないのですから一般の方には不思議に思われるかもしれません。
 白馬村関係の取材でご助言いただいた茅野武弘氏(不動産鑑定士)に感謝。

20100808-1.jpg

 最近、県有地や市有地売却の際、物件調書に土砂災害危険箇所を記載することが増えました。
例:http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s11116/zaisan/zuiji/tyosyo/mitahora.pdf

 また、一般の不動産広告にも土砂災害危険箇所(土石流危険渓流・急傾斜地崩壊危険箇所・地すべり危険箇所)の表示した物件を見かけるようになりました。
 土砂災害警戒区域(土砂災害防止法)に指定されていなくても土砂災害危険箇所に指定されている場合、将来的に土砂災害警戒区域・特別警戒区域に指定される可能性があります。その際、土砂災害警戒区域に指定されても危険性は急浮上しないことを強調しています。
 3月頃、書き上げたのですが延び延びとなってました。改めて読んでみますと”いまひとつだなー”という感じで、だらだらと長くなってしまいました。総文字数18,170(スペース含まず)の14ページもありますから興味のある方は、最初の2ページまで読んでみてください。毎回、池波正太郎氏をまねて最初の1・2ページに全力を注いでいますから。
 今は、本(地域史)執筆のための現地調査や文献あさりに追われています。もちろん仕事以外の時間ですが・・・。
 案外、追われているのを楽しんでいるような気がします。

この記事へのコメント

書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきますので、ご了承下さい。

お名前
E-MAIL(非公開)
URL
タイトル
コメント
  投稿キー    [キー入力]
 
迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーはl50zです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。