社長ブログ

ブログ内検索

2010年09月16日 浪人塚という地名

 下諏訪町の浪人塚(字名)にある水戸浪士の墓。ここは中山道(国道142号)北側背後にあり、知らなければ立ち寄ることがない場所にあります。近くを砥川・砥沢が流れ、大樋橋、樋橋など小さな橋が多く架かる写真のような非常に寂しい所。

20100916-1.jpg

 1864年11月20日、和田宿から下諏訪宿へ向かって中山道の峠を通過した水戸天狗党と高島藩・松本藩連合軍の交戦(天狗党勝利)した場所が、ここ樋橋(とよはし)地区でした。
 資料(下諏訪町歴史的風致維持向上計画)によれば「元治元年(1864)水戸の天狗党が尊皇攘夷を迫って800人余の勢力で和田峠を越えてきた。高島藩と松本藩がこれに備えて布陣したが、挟み撃ち戦法により敗走した。明治4 年(1871)高島藩が浪士軍の戦死塚を造り替えた。」とのこと。
詳しいことは下記サイトで
長野県の文化財(特集)水戸天狗党と信州
http://www1.ocn.ne.jp/~oomi/tokusyu4.htm
 和田峠の戦いに勝利した天狗党勢は、下諏訪宿場に泊まり、伊那谷へ下ります。下諏訪宿場にある来迎寺には、天狗党が残していった具足、脛(すね)当てなどが残されています。(天狗党が往く)
 また、文献「天狗争乱」では下記(カギ括弧)のように記されています。
「30人ほどの女がまじって歩いていた。彼女たちは天狗勢の隊員の妻や炊事にやとわれた女たちで、六十歳近い老女と乳飲み子を背負った女の姿が際立っていた。」
「小林村の記録には、天狗勢の人数1,076名、馬176頭と記されている。」
 小林村=旧今市市小林=日光市小林
「乳飲み子を背負った女の傍らを二人の若い男が、長い竹竿の両端を肩にして歩いていた。竿には多くの布がかけられていたが、それは洗濯された襁褓(おむつ)で、男たちの眼には明るい光が浮かんでいた。」
 最後の括弧は作者(吉村昭氏)自身も驚いたことが随筆に書かれています。
 男だけの武装集団と思っていた天狗党の中に、乳飲み子を背負った女性がいたとは、それにオムツを乾しながらながら歩いていたとは。
 軍律が厳しく、宿泊した地では宿料を支払い、泊まった部屋などを清掃して去ったという話(天狗争乱)、乱暴やみだらな事は一切しなかった話(天狗党が往く)が伝わっています。
 天狗党の最後は惨めでした。ですが西郷隆盛の対応の仕方は見事(下記天狗争乱引用)でしたから処刑された人々も救われたことと思います。
 「遠島については、幕府が薩摩藩に船を敦賀にまわして五島列島に護送するよう命じたが、天狗勢の大量処刑に憤りを感じていた薩摩藩は拒否を決定し、西郷隆盛が幕府に対し、『道理に於(おい)て出来かねますので、断乎おことわり申す』とつたえた。このようなこともあって、幕府は武田ら遠島刑の者の罪を免じたのである。すでに幕府の権威は失われていた。」
 それに1891年と1907年に名誉回復(1891年首謀者ら中心・1907年武田彦衛門以下42名に追贈・大正1年〜7年浪士ら52名に追贈)もありました。武田耕雲斎はなんと正四位、歴代の正四位は幕末に活躍した人(坂本龍馬・高杉晋作・佐久間象山・藤田東湖・戸田忠太夫・武市半平太・吉田松陰・安島帯刀・橋本左内・高野長英・杉田玄白等)ばかり。
(社)敦賀観光協会:http://www.turuga.org/manabu/takeda.html
 東京新宿事務所勤務の頃、同僚だった蓼沼氏(不動産鑑定士・栃木県)が天狗党について詳しく、いろいろ教えてもらったことをふと思い出しました。

 ところで浪人塚という地名は変わっていますが、浪人塚の北東方面に”西餅屋”という地名があり、これも変わっています。
 資料(下諏訪町歴史的風致維持向上計画)によれば「西餅屋は、樋橋と同じく中山道の難所和田峠路の下諏訪宿側に設けられた休憩所の一つで、藩では一人扶持を給して旅人の便をはからせた。西餅屋名物として「力餅」が売られていた。」と字のとおり”餅”に関係がありました。
<引用・参考文献>
下諏訪町歴史的風致維持向上計画「町遺跡:浪人塚」「町遺跡:西餅屋茶屋跡」
吉村昭著「天狗争乱」300p,306p,353p,360p,362p,539p,文春文庫
光武敏郎著「天狗党が往く」190p,191p,秋田書店
青木健一著「水戸の悲劇−天狗党の軌跡−」366p,アドプリント
<参考サイト>
百科事典ウィキペディア(正四位・2010.9.15閲覧)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E5%9B%9B%E4%BD%8D

この記事へのコメント

書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきますので、ご了承下さい。

お名前
E-MAIL(非公開)
URL
タイトル
コメント
  投稿キー    [キー入力]
 
迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーはzp74です。上記の「投稿キー」にご記入下さい。