社長ブログ

ブログ内検索

2011年09月05日 道路元標

 千曲市倉科(くらしな)にあった道路元標(どうろげんぴょう)。写真中央に写っています。写しながらどうして倉科地区にこのような物があるのか不思議に思いました。

20110905-1.jpg

案内板の説明によりますと
”倉科村道路元標
 道路元標は、旧道路法施行令(大正八年)に基づき、道路の基点を示す標石として、市町村ごとに設置されました。
 江戸時代、五街道の起点となった日本橋には、「東京市道路元標」が設置され、すべての道は日本橋に通じていました。
 「倉科村道路元標」は、長年の風雪に耐えてここに残されていたものを倉科ふれあい公園のシンボルとして復元したものです。”
 旧道路施行令を見ましたら、確かに規定されていました。第九条から当時、倉科村唯一の道路元標であったことがわかります。
第八条
1 東京市ニ於ケル道路元標ノ位置ハ日本橋ノ中央トス
2 市町村ニ於ケル道路元標ノ位置ハ前項ニ規定スルモノヲ除クノ外府県知事之ヲ定ム
第九条
1 道路元標ハ各市町村ニ一箇ヲ置ク
旧道路施行令
http://www.seper.jp/desk/19191.htm
 下記サイトによりますと長野県は道路元標が多いそうです。案外知らないで過ごしていることが多いかもしれません。
寄り道 道路元標
http://tenbou.travel.coocan.jp/douro/genpyoyorimichi.htm

この記事へのコメント

書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきますので、ご了承下さい。

お名前
E-MAIL(非公開)
URL
タイトル
コメント
  投稿キー    [キー入力]
 
迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーはuv0sです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。