社長ブログ

ブログ内検索

2011年10月01日 バナナ

飯綱町から。ここからも赤い屋根が目立ちました。

20111001-1.jpg

 昨日のつづき。赤い屋根を見ていましたらふと板金屋さんを思い出しました。
 私が保育園から小学校低学年の頃(43〜45年前)、父の仕事の関係から家に板金屋さんがよく出入りしてました。来るとき、いつもバナナを房で持ってきてくれて。当時、ごちそうといえるバナナだったのでうれしかったことを思い出します。
 下記サイトを見ていましたら私が2歳の頃、輸入自由化になったとのこと。
バナナ大学(バナナの歴史)
http://www.banana.co.jp/basic/knowledge/history.html
 それに同サイトの「バナナの価格推移」(小売物価統計)を見ましたら下記のように。
1968(昭和43)年バナナ221円/kg、りんご148円/kg、みかん197円/kg
2010(平成22)年バナナ226円/kg、りんご456円/kg、みかん561円/kg

 バナナはほとんど価格(42年間)が変わっていません。りんごやみかんが約3倍になっているのと対照的です。
 当時、父や母が”バナナは高価なもの”と言っていた意味がわかりました。
http://www.banana.co.jp/public/statistics/index.html

 下記サイトで国別輸入量を見ましたら、圧倒的な量でフィリピンが1位(93%)、2位エクアドル(4%)、3位以下は台湾(1%)、ペルーと続いています。日頃、スーパーによるのが好きでバナナコーナーを見ますとたいてい台湾バナナが置いてありますので、台湾の輸入量が意外と少ないのに驚きました。それにエクアドルやペルーから輸入しているのにも。
 もしスーパーでエクアドルバナナやペルーバナナと書いてあったらどんな味がするのか興味があって買っていると思います。
 いま考えてみるとバナナのいい思い出でした。
果物ナビ
http://www.kudamononavi.com/zukan/banana.htm#rekishi

この記事へのコメント

書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきますので、ご了承下さい。

お名前
E-MAIL(非公開)
URL
タイトル
コメント
  投稿キー    [キー入力]
 
迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーは6t51です。上記の「投稿キー」にご記入下さい。