社長ブログ

ブログ内検索

2011年11月22日 映画のロケ地

映画『野菊の如き君なりき』(木下恵介監督)のロケ地になった田園風景の飯綱町から。
 前にも何回か写していましたが、やっとロケ地にふさわしい風景を写せたような気がしました。当時(昭和30年)、撮影機材をここまで運ぶのはたいへんだったことと思います。
そば処 よこ亭
http://www.i-turn.jp/iidunamachi-yokotei-shinanoone.html

20111122-1.jpg

野菊の如き君なりき(1955年)
http://nihon.eigajiten.com/nogiku.htm
製作:久保光三
原作:伊藤左千夫
監督・脚本:木下恵介
撮影:楠田浩之
音楽:木下忠司
美術:伊藤熹朔
出演:有田紀子・田中晋二・笠智衆・田村高廣・杉村春子・浦辺粂子・小林トシ子・雪代敬子・山本和子
 出演者は皆、有名人ばかり。中でも浦辺粂子(うらべくめこ)さんは、葬式が東京都新宿2丁目の太宗寺で営まれました。この寺は、師匠の事務所裏にあったので私も遠巻きに見守っていました。当時、芸能人の方(小林桂樹氏、片岡鶴太郎氏など)がたくさん参列されたこと覚えています。そういえば師匠の葬式もこのお寺で行われました。あれから17年、早いものです。
内藤新宿太宗寺
http://www.monzen.net/taisouji/

 私は、木下恵介監督というと木下恵介アワーのドラマを思い出します。テレビっ子でしたので小学生でもドラマをよく見ていました。
 木下恵介監督(静岡県出身)は、長野県のほかの場所でも撮影をおこなっています。
例えば
楢山節考(1958年)
千曲市の姨捨(おばすて)駅
「カルメン故郷に帰る」
浅間山麓(軽井沢町と群馬県・北軽井沢駅)

来年は、監督の生誕100周年記念が小豆島であるそうです。
<参考サイト>
あとだしなしよ
http://blog.goo.ne.jp/m_3hara/c/0ab9b6da95b700e9bc29404659256600
草軽鉄道
http://www.kkkg.co.jp/museum/gallary.html
木下惠介記念館
http://www.hcf.or.jp/facilities/kinoshita/
四国新聞社
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/culture/20111114000071

この記事へのコメント

書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきますので、ご了承下さい。

お名前
E-MAIL(非公開)
URL
タイトル
コメント
  投稿キー    [キー入力]
 
迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーはlz99です。上記の「投稿キー」にご記入下さい。