社長ブログ

ブログ内検索

2012年07月20日 研修会

写真は、また小川村アルプス展望台から。ここでコーヒーを飲みながら眺める瞬間が癖になっています。

20120720-1.jpg

 長野県不動産鑑定士協会の要請に応じ、来月におこなわれる研修会の講師を務めることになりました。
 少しずつ原稿を仕上げていますが、まとめるのにまだまだ時間がかかりそうです。
 特に長野県内は土砂災害が多いので、今回江戸時代(一部大正時代)に起きた大きな災害例を中心に拾いました。
 準備にあたって県内各市町村の市誌を読み込みましたが、場所によって土砂災害の種類が違うことにあらためて考えさせられました。
 物好きなもので現地調査した場所は、飯山市、上田市、東御市、小諸市、八千穂町、飯田市などあちこちへ。趣味も兼ねていますので、吉村昭氏のように現地調査を踏むことが楽しくなりました。
 研修が終わりましたら、各地の災害例をブログで紹介したいと思います。
8月24日研修会(社団法人長野県不動産鑑定士協会主催)
題 名:土砂災害(水害含む)と鑑定評価上の留意点
場 所:メルパルク長野3階
時 間:13:30〜16.30
対象者:不動産鑑定士

この記事へのコメント

書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきますので、ご了承下さい。

お名前
E-MAIL(非公開)
URL
タイトル
コメント
  投稿キー    [キー入力]
 
迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーはq1zpです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。