社長ブログ

ブログ内検索

2012年07月30日 音声認識

 小川村高府から。”少し涼しげな写真”をと思いまして。
 中心に写っているのは体育館で、子供達のサッカーの試合で何回か訪れました。
小川村さわやかふれあいスポーツセンター
http://www.vill.ogawa.nagano.jp/bigland/biglandx.htm

20120730-1.jpg

 論文や投稿文を書いて仕上げる時、今年から一太郎の「詠太2」を使っています。
 書いた文章を読み上げてくれるソフトで、一部専門用語の読み方が違ってしまう欠点はありますが、重宝しています。
一太郎2012詠太2
http://www.justsystems.com/jp/products/ichitaro/feature6.html

 逆に、しゃべった言葉が文字になるソフトが普及しています。すごいことに「強力なノイズ排除技術で、利用場所を選びません」とのこと。ただ、コンマや改行する場合、「こんま」「かいぎょう」としゃべる必要がありました。
 ICレコーダーなどの外部録音機器で録音した音声を書き起こしたい場合にも使えるそうです。
AmiVoice SP
http://sp.advanced-media.co.jp/intro.html
最先端音声認識システム AmiVoice
http://www.j-scube.com/search/solution/data_change/amivoice/index.html
価格.com(音声認識ソフト)
http://www.coneco.net/idx/01902025.html

 昨年から、衆議院では議事録の作成にも自動音声認識技術を導入され、手書き速記と併用して議事録作成を行われています。
京都大学
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2011/110512_2.htm

 それにスマホにも音声認識システムが付けられています。
 そのうち、スマホと会話するのが当たり前の時代になるかもしれません。
Siriを始め、スマホで使える9種類の音声入力を徹底比較!(ASCII.jp編集部)
http://ascii.jp/elem/000/000/691/691696/

この記事へのコメント

書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきますので、ご了承下さい。

お名前
E-MAIL(非公開)
URL
タイトル
コメント
  投稿キー    [キー入力]
 
迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーはcsqmです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。