社長ブログ

ブログ内検索

2012年09月11日 土石流4

 写真は小諸市己(こもろしき)にある七尋石(ななひろいし)のようす。
 尋は下記サイトによると長さの単位とのこと。
 この石に向かう道は舗装がなく、人通りは全くありません。ほんとうに熊が出そうな所を緊張しながらたどり着きました。
【尋】長さの単位。両手を広げた長さ。曲尺でおよそ5尺(約1.5m)、ないし6尺(約1.8m)    
七尋石(長野県)
http://www.pref.nagano.lg.jp/doboku/sabo/monument/nanahiroishi.htm
 この石は、蛇堀川(じゃぼりがわ)の土石流によって流されてきたそうです。
 下記サイトによると「巨石の上にまつる七尋石神社の例大祭を関係者が行い、浅間山開きや植林の安全祈願を行った」そうです。
 果たして石の上に何人が上がっているのでしょうか。
東信ジャーナル
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000324466.html
 ただ、この巨石は浅間山噴火によって落ちてきたという説もありました。
早川由紀夫・中島秀子著「史料に書かれた浅間山の噴火と災害」
「井出道貞(1756-1839)による『天明信上変異記』に以下の記述がある」
http://www.edu.gunma-u.ac.jp/~hayakawa/volcanoes/asama/asamasiryo/honbun.html

20120911-1.jpg

 飯田市にも三尋石(みひろいし)という巨石がありました。これも土石流によって流されてきたそうです。
三尋石
http://www.pref.nagano.lg.jp/doboku/sabo/monument/yonaki.htm
 ここも巨石の残っている理由がわかりました。
36災害の悪夢
http://www.cbr.mlit.go.jp/tendamu/date/pdf/denshi/36-all.pdf

この記事へのコメント

書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきますので、ご了承下さい。

お名前
E-MAIL(非公開)
URL
タイトル
コメント
  投稿キー    [キー入力]
 
迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーは3xjmです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。