社長ブログ

ブログ内検索

2012年09月23日 土石流5

 写真は小諸城三の門のようす。
 小諸市誌によると1742年の大水害により中沢川及び松井川で発生した土石流が成就寺(じょうじゅじ)を流し、850m(直線距離)先にある三の門(足柄御門含む)も流してしまいました。本陣のあった本町は壊滅的な損害(人口が半分)を被ったため、本陣(旧)、問屋場等が市町(いちまち)地区へ移りました。
 市街地の死者は428人におよび、たくさんの屋敷(郡奉行役350坪・取次役160坪等)、土蔵などが流されてしまいました。
 その後、「小諸藩の江戸藩邸は、幕府へ7回にわたって被害状況を報告、現地視察や救援をお願いしている」そうです。(「戌の満水」を歩く)
 23年後に再建されたのが現在の三の門と伝えられています。
 そういえば昔、本陣(旧)へ見学に行った時、やや離れた場所なので”あれー”と思いました。
小諸城三之門
http://www.kanko.komoro.org/midokoro/kaikoen/san-no-mon.html

20120923-1.jpg

 市街地が傾斜にあり、城が低地にあるため土石流が直撃しやすい地形が影響したようです。
 現在(H24.9)、中沢川と松井川沿岸の市街地付近に土砂災害警戒・特別警戒区域(土石流型)の指定はありませんが、中沢川は上流約4kmという超長い特別警戒区域の指定があります。中沢川は市街地付近に土石流危険区域(土砂災害危険箇所)が指定されていますので潜在的な危険性はあるのかもしれません。
 ちなみに前回、取り上げた蛇堀川は上流約7kmが特別警戒区域(土石流型)に指定されています。特別警戒区域の長さとしては日本トップクラスと勝手に思っています。

 中沢川と松井川に挟まれた成就寺には、学童集団疎開先で疎開していた作曲家の小林亜星さんらが発起人になって造られた記念碑があることで知られています。
天国山 成就寺(小諸市)−JA佐久浅間
http://www.ja-sakuasama.iijan.or.jp/welcomenews/play/2011/12/post_102.php

 小諸城というと前のブログ(2006.5.15小諸城1・5.16小諸城2)でも紹介しましたが、仙石秀久の居城(5万石)でした。漫画「センゴク」で秀久の名前が広く一般に知られるようになりました。
仙石秀久と小諸城 小諸城をつくった男センゴク
http://www.kanko.komoro.org/event/sengoku_komorojyo.html
小諸城の歴史
http://www.kanko.komoro.org/midokoro/kaikoen/komoro-jo.html

 前に小諸市誌歴史篇に下記の記載を見つけました。
「秀久は大守から一介の浪人となって、京都大徳寺に到り古渓和尚の室中に入って、和尚に乞うて出家しようとした。しかし、古渓和尚は秀久の大器であることを惜しんで、出家を思い留まるようにすすめた。そこで、秀久は軍旗や槍などを古渓和尚にあずけて、高野山に登って増福寺に假寓(かぐう)した。その後、鞍馬山の月性院さらに美濃国感応寺等に幽居しながら時節のおとずれるのを待った」
 1590年の小田原城攻略までの浪人時代(3〜4年間)は、秀久にとって苦難の時代であったと思われます。大徳寺は家内の祖父母の墓があるので2回ほど訪れたことがありますが、そこにもいたとは驚きました。
 また、こんな逸話も残っていました。
「秀吉に小諸城を与えられた仙石秀久は天正19(1591)年正月小諸城に入城した。正月29日には小諸領内の村長たちを城内に召出して、着任の挨拶をし、祝賀の宴を催している。その席で、秀久は村長たちに頓首礼拝はしないでよいからよく顔を見なさい。そして、心に秀久の面容をよくとどめて置くようにとまことにくだけた言葉をかけている。長年の流浪隠忍の生活で庶民と交わる要諦を身につけたものと思われる。」
 そうえいば前のブログ(2006.5.16小諸城2)で紹介しましたが、城入後、あれこれしすぎてしまったようです。
 今回のブログもあれこれ書きすぎて長くなってしまい失礼しました。
仙石秀久(百科事典ウィキペディア・H24.9.10時点)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%99%E7%9F%B3%E7%A7%80%E4%B9%85
<引用・参考文献>
信濃毎日新聞社出版局編[「戌の満水」を歩く]48p
「小諸市誌歴史篇(三)近世史」989p(小諸洪水流出改帳の写)
「小諸市誌歴史篇(二)」85p,87p

この記事へのコメント

書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきますので、ご了承下さい。

お名前
E-MAIL(非公開)
URL
タイトル
コメント
  投稿キー    [キー入力]
 
迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーは28d4です。上記の「投稿キー」にご記入下さい。