社長ブログ

ブログ内検索

2012年11月10日 善光寺地震4

 写真は飯山市瑞穂にある北竜湖(ほくりゅうこ)のようす。ここは小菅(こすげ)集落の北方にあるため北竜湖(旧称:大菅池)と呼ばれていますが、昔、集落に南竜湖があったようです。

20121110-1.jpg

 善光寺地震により、この湖(大菅池)の堤防が決壊し、洪水が下方にある集落(笹沢)を襲い大きな被害(死者7名)が発生しました。農地(約9.2ha)の復旧に40年(新編瑞穂村誌)かかるほど地元の方は後遺症に苦しめられました。
 同文献に「溜池堤防の崩潰部73メートル、9月に至って回復し、この役人夫延3872人を要した。柏尾村でも千曲川堤防50メートル、上下両堰の堤防410メートル破損した」とありますから、千曲川や用水路(堰)の堤防まで決壊したようです。
 そういえば昨年の東日本大震災で福島県の藤沼湖が決壊して、洪水が下方の集落を襲い大災害(死者・行方不明者8人・被災家屋88棟)が発生しました。
 下記サイトによりますと原因は堤防が地すべりによって崩壊したようですので、上記北竜湖と同じケースでした。
福島県須賀川市藤沼湖決壊について
http://www.dcrc.tohoku.ac.jp/surveys/20110311/docs/20110413_05kawagoe.pdf
藤沼湖の決壊原因調査
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/nosonkeikaku_kensyo_houkoku1.pdf
 地震のほかに雪どけ水が原因で長野市中曽根にある丸池が決壊して大災害(1939年・死者行方不明11人)となっています。

 現在、県によってはため池の浸水想定区域を公表しています。
愛媛県西条市(ため池の浸水想定区域)
http://www.city.saijo.ehime.jp/khome/norindoboku/shinsuisotei/index.html
兵庫県(CGハザードマップ)
http://www.hazardmap.pref.hyogo.jp/hazmapap/map/map.asp?dtp=13&mskm=1
山口県長門市
http://www.city.nagato.yamaguchi.jp/kurashi/disastar/hazard_tameike.html

 ため池が決壊することは、過去に数多く起こっていますから、決壊した場合に備えることは避難対策として必要なことかもしれません。
かがわの農村農業整備(香川県)
http://www.pref.kagawa.lg.jp/tochikai/tameike/maintenance/
<引用文献>
「新編瑞穂村誌」486p〜489p
信濃毎日新聞昭和14年4月16日号外(雪解けの惨禍・飯縄山麓丸池決潰)
<参考文献>
「飯山市誌歴史編 上下」

この記事へのコメント

書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきますので、ご了承下さい。

お名前
E-MAIL(非公開)
URL
タイトル
コメント
  投稿キー    [キー入力]
 
迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーはtfgzです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。