社長ブログ

ブログ内検索

2013年05月22日 愛媛県の研修会へ

 ごぶさたしておりました。今年初めてのブログになります。
 写真は、愛媛県八幡浜市(やわたはまし)の千丈川(せんじょうがわ)にかかる明治橋(アーチ橋)付近。明治時代、二宮忠八がたこ揚げをした所として知られています。
 この川原は、吉村昭の小説「虹の翼」に度々登場していましたので愛媛県へ行く機会がありましたら是非立ち寄ってみたいと思っていました。
八幡浜市
http://www.city.yawatahama.ehime.jp/01shoukai/05_pioneer/01_chuuhachi/05_yukari/yukari.htm
二宮忠八記念館
http://chuhachi.netcrew.co.jp/cyuhachi/

20130522-1.jpg

 5月10日に愛媛県松山市で研修会の講師を務めてきました。終了後、これをもって他県で話をするのは最後でしたのでほっとしました。
題名「造成宅地の被災、水害及び土砂災害における土地評価との関連」〜所要の補正を踏まえて〜

 本題とは直接関係のない画地計算、路線価評価など話がいろいろと脱線しましたが、なんとか最後までたどり着けました。
 いろいろとお世話になりました公益社団法人愛媛県不動産鑑定士協会会長、研修委員長をはじめスタッフの方々に感謝申し上げます。
 お土産にみかんを使った塩・ポン酢・酒を買って帰りました。みかん王国らしく、いろいろ工夫をこらした物が目につきました。
 今年は地価公示幹事(7年間)及び代表幹事職(4年間)から開放されますので、いま書いている論文2つと地域史を仕上げたいと思います。
 今後、気が向いたらブログを更新する予定です。

この記事へのコメント

書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきますので、ご了承下さい。

お名前
E-MAIL(非公開)
URL
タイトル
コメント
  投稿キー    [キー入力]
 
迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーはl5ppです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。