社長ブログ

ブログ内検索

2013年09月09日 加工用トマト

 写真に写るのは白馬村北城(ほくじょう)で見かけた加工用トマトの畑、地面近くにたくさん実がなっています。

20130909-1.jpg

 長野県は加工用トマトの生産が日本一。最近まで群馬県や茨城県の方が多いと思っていました。
 通常、加工用トマトはジュースにするため大きくして熟すまで収穫を待ちます。生食用のトマトと生産方法や収穫時期が異なるようで、小学生の頃、食べてもあまりおいしくなかった記憶があります。
長野県(長野県は日本一)
http://nihonichi.nagano-ken.jp/e49.html
信州松本平のトマト
http://www.naganotomato.jp/tomato/tomato.html

 昔は長野県内どこでもよく見かけましたが、最近は生産地が限定されていて作付面積及び出荷量※(長野県)が減少しています。
<H15年>
作付面積:243ha、出荷量:19,500t
<H19年>
作付面積:226ha、出荷量:15,700t
<H24年>
作付面積:170ha、出荷量:13,500t
※農林水産省作物統計「作況調査(野菜)」より
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/index.html

 最近、トマトピューレを使った料理をテレビで見ました。
トマト加工品の日本農林規格
http://www.maff.go.jp/j/kokuji_tuti/kokuji/k0000993.html
 それにトマトラーメンをコンビニや飲食店で見かけるようになりましたから、トマトの加工品に時代の流れがあることを実感しました。

<参考サイト>
加工用トマトの生産の現状と課題
http://www.zennoh.or.jp/eigi/pdf_noukai/gr474_02-2.pdf
食べログ(トマトラーメン)
http://tabelog.com/keywords/%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3/nagano/

この記事へのコメント

書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきますので、ご了承下さい。

お名前
E-MAIL(非公開)
URL
タイトル
コメント
  投稿キー    [キー入力]
 
迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーは5vw4です。上記の「投稿キー」にご記入下さい。