社長ブログ

ブログ内検索

2015年05月20日 土砂災害3

20150520-1.jpg

 写真(図入り)は拙著「土砂災害と土地評価」(5p〜7p)のQ2及びΨ燭鮗┐靴討い泙垢、類似写真があったので書籍には掲載しませんでした。
 ここは扇状地になっていて、道路から右へ約30m〜70m離れた所に沢が道路と平行するように流れています。扇型の警戒区域が広く指定され、特別警戒区域は道路を中心に両側約20mが帯状に指定されています。沢は上流で特別警戒区域から離れるようにカーブしていますので写真付近の沢沿いには特別警戒区域の指定がありません。
 近くで農作業をしている年配者に聞きましたら、「この道路は大昔、川だったらしいことを親から聞いた。沢の押出しがあったらしいよ。」とおっしゃってました。
 沢の押出し=土石流ですから、大昔の災害により沢の流れが変わった可能性が高いと思われます。土石流の直進性がよく出ている例でしょう。

この記事へのコメント

書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきますので、ご了承下さい。

お名前
E-MAIL(非公開)
URL
タイトル
コメント
  投稿キー    [キー入力]
 
迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーはbe2yです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。