社長ブログ

ブログ内検索

2015年11月23日 商業施設賃料の研修会

写真は小川村から。
北アルプスと農家集落がマッチしています。

20151123-1.jpg

11月6日東京でおこなわれた下記研修会に参加しました。
「商業施設に関する賃料のメカニズムと賃料実態・賃料負担割合並びに法的諸問題」
 大学教授、日本ショッピングセンター講師2名、弁護士、不動産鑑定士とさまざまな方々が講師を担当されました。
 ‐Χ隼楡瀋体舛離瓮ニズム
◆(9臂Χ隼楡澆療絞涎弍鎚析
 商業施設の賃料統計と家賃負担割合
ぁ‐Χ隼楡濺絞泙猟蟯借家契約と賃貸借を巡る紛争
ァ‐Χ隼楡澆隆嫩衂床

 平成26年不動産鑑定評価基準の改正で新規賃料に賃貸事業分析法の概念が導入されました。
 実際、モールやショッピングセンターなどの大型商業施設内にある各テナントの賃料は、売上高をもとに算定することが多いようです。
 今回の研修で売上高から賃料を求める手法を熟知することや商業施設における賃料要因分析を詳細に把握することの必要性をしみじみと感じました。
 協会の単位に結びつかない研修ですが、参加してとても刺激を受けました。

<参考文献>
公益社団法人 日本不動産鑑定士協会連合会「不動産鑑定評価基準に関する実務指針−平成26年不動産鑑定評価基準改正部分について−」

この記事へのコメント

書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきますので、ご了承下さい。

お名前
E-MAIL(非公開)
URL
タイトル
コメント
  投稿キー    [キー入力]
 
迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーは38c5です。上記の「投稿キー」にご記入下さい。