社長ブログ

ブログ内検索

2017年06月03日 ゴム印の手入れ

千曲市姨捨(おばすて)から。ここからの景色が気に入っています。

20170603-1.jpg

 先日、住所、社名、名前等のゴム印やハンコを新たに購入しました。今回、ハンコの材質は縁起のいい「イチイ」の木にしました。
 購入の際、店員さんにゴム印の手入れ方法をうかがったところ、「ハケや歯ブラシでゴミをとったり、空押ししてインクをとったりするといいですよ」と言われました。日頃、ガムテープでゴミやインクをとっていましたが、「それでもいいですよ」とも。

 また、ハンコ業者の下記サイトを見ていたら、水牛のハンコは虫がつきやすいことを知ってびっくり。原材料のツノは動物性の繊維質でできているから虫が大好物のようです。
第一印房(ハンコあれこれ)
http://www.hoitto.gr.jp/hanko-d1/osouji.html
 日頃、使っているのでハンコやゴム印の劣化は仕方ありませんが、長持ちする方法を知っておくのも損はなさそうです。
 これから月一回のペースで更新します。

この記事へのコメント

書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきますので、ご了承下さい。

お名前
E-MAIL(非公開)
URL
タイトル
コメント
  投稿キー    [キー入力]
 
迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーは8wrpです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。